6月句会(6月17日)㈯

 大山崎町歴史資料館/公民館

 (阪急:大山崎駅徒歩北1分)

 午後1.30~

6月兼題 採・任・自由

自由句会です。どなたもお気軽にお越しください。

 

五月の句会報 (兼題 快・文・自由題)

特 選

1 4   洛中に風通しゆく売家札          小夜子
2 1  代筆の母の文読む文白つつじ        小夜子
  2  許されぬごと新緑に溺れけり        小夜子
  3  新樹光カタカナ混じる母の文        宣子
  1  ことごとく技を尽くして蜘蛛の網      宣子
  1  髪の癖踊り出したる梅雨の入り       宣子
1    春光の被爆地犬ら吼え合へる        麦風
     春の闇思ひの文面計りゐる         麦風
     恋燃やす流れ文字描く螢かな        麦風
  3  掌に乗る竹細工風薫る           真里子
1    剛胆に叱りし人や心太           真里子
  1  クレマチス文弱の徒たりて佳し       真里子
  1  ぶつぶつと文句言ひつつ枇杷を食う     操
  1  緑陰にひとり坐りて文庫本         操
  1  旅に出てひと日の終り河鹿鳴く       操
     アカンベエ舌を動かす四月馬鹿       美代子
     春光をたずね巡りし棚田かな        美代子
     山法師やっとあえたね百年目        美代子
2 3  夏の山無名戦士の声埋もる         泰子
  2  夜振火や基地の海波哭くごとし       泰子
  1  星涼し山のホテルに熟睡す         泰子
  3  快音はホームランなり夏の月        善子
  2  田植機の音低かりし夕べかな        善子
     更衣(ふみ)よりスマホに慣らされし        善子

  2  共謀罪水盤にいる目高どち         西放

  3  父の日や明石原人の裔なる         西放
  2  水琴窟地球の底にいる時間         西放


5/28
添削

山崎-むつみ句会
 これまでの句会
 写真と俳句のコラボ

御在所岳

夏の山  無名戦士の   声埋もる
更新2017/5/22
開設2006.7
泰子
八幡 松花堂庭園
清水坂
今月のむつみ句会報
山崎-むつみ句会

法善寺