念仏の   僧に坐椅子と      秋灯

北白川

 これまでの句会
 写真と俳句のコラボ
開設2006.7
月刊 更 2018/10/18
操

 11月句会 11月17日(土)午後1.30~4.00   阪急大山崎徒歩1分 大山崎町歴史資料館

      兼題 時雨・肩・自由題 全五句 参加費1000円

           *自由俳句会です。どなたもお気軽にお越しください。ご見学自由無料です。

10月の句会   (兼題 秋・椅子・自由題)
特 選
1    笑ふ子に泣き出す乳児秋の蟲      懐風
  1  椅子に依り来し方想ふ秋米寿      懐風
   1  比叡山眼下に秋の湖面風        懐風
     白寿の秋革張り椅子にすつぽりと    小夜子
  1  歳時記のしんがり勤め吾亦紅      小夜子
     秋桜空の真青を擽れる         小夜子
  1  公園の椅子は小鳥に空けておく     宣子
  1  靴ずれも旅情のひとつ雲の秋      宣子
  1  銀杏散るベンチで哺乳の瓶を振る    宣子
     グルメ展京の松茸江戸くさや      麦風
  3  大公孫樹分教場の椅子机        麦風
     水晶仏金風颯々(さつさつ)人の列
             (醍醐寺で十月十五日より初公開) 麦風
1 1  天上の人が落葉の椅子に居る      真里子
  3  緩やかに秋へ漕ぎ出す車椅子      真里子
  1  心地よき疲れのなかの秋桜       真里子
  2  念仏の僧に坐椅子と秋灯        操
     指先に触る秋の水朝厨         操
     湖晴れて散歩の犬の秋衣装       操
  2  沈みたる床屋の椅子や秋暑し      善子
  1  乗り換へるホームに急ぐ秋の雲     善子
  1  予約なき土曜の午後や小鳥来る     善子
  3  人生に百の歳月秋の椅子        西放
1    柘榴熟れ塀のむこうがごそごそと    西放
  1  尼ふたり山に銀杏の祭して(奈良)   西放

山崎むつみ俳句会
句会報
必中の石つかみ立つ野分中  兜子

高台寺

清水坂